ASUS C434TAを購入 Chromebook生活再スタート

C434TA

 

久しぶりに新しいChromebookを購入しました。だいぶほったらかしにしていたこのサイトも、これを機にリバイスしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

ASUS C434TAとは

Windowsパソコンの“ZEN Book”やAndroidスマートフォンの“Zen phone”などの製品が人気の、台湾メーカー ASUS社icon から新しいChromebookが発売されました。それが ASUS Chromebook C434TAiconです。

C434TAの特徴

そんなC434TAの特徴は下記の通り。

  • 360度回転するディスプレイ
  • 高い性能とモビリティ性:8th Gen. Intel Core m3-8100Yプロセッサ搭載。軽量で丈夫なアルミニウム合金のボディ。
  • 広視野角ディスプレイ:視野角178°の14型フルHDディスプレイ。
  • 便利なUSB Type-C接続:給電、データ転送、外部ディスプレイ出力可能なUSB3.1 Type-Cポートを二つ搭載。他に、USB3.0 Type-Aも搭載。

ASUSではこれまでにもC101PAやC213NA、C302CAなどの“Flip”シリーズとして360°回転するディスプレイのChromebookを出してきました。今回のC434TAは型名に“Flip”の名称が付いていないんですが、同じ系統なのかなと思われます。
でも、同じ新機種のC214MAは「ASUS Chromebook Flip C214MA」ということで、名前に“Flip”が付いているんですよ。何が違うのかな。

スタバでブログ書き

C434TAの詳しいスペック

公式サイトによると、詳しいスペックは以下の通り。

型番 C434TA-AI0084
カラー シルバー
CPU インテル® Core™ m3-8100Y プロセッサー
動作周波数:1.1GHz (インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大3.4GHz)
キャッシュメモリ:インテル® スマート・キャッシュ 4MB
メモリ 8GB 仕様:LPDDR3-1866
ディスプレイ 14.0型ワイドTFTカラー液晶, 表面仕様:グレア
解像度:1,920×1,080ドット (フルHD), タッチパネル:搭載
グラフィックス機能:インテル® UHD グラフィックス 615 (CPU内蔵)
ストレージ eMMC 32GB
サウンド スピーカー:ステレオスピーカー内蔵 (2W×2)
マイク:アレイマイク内蔵
カメラ 92万画素Webカメラ内蔵
通信 無線LAN :IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth機能:Bluetooth 4.0
入力 キーボード:78キー日本語キーボード (イルミネートキーボード)
ポインティングデバイス:マルチタッチ・タッチパッド、10点マルチタッチ・タッチスクリーン
I/F 外部ディスプレイ出力:-
USBポート:USB3.1(Type-C/Gen1) ×2、USB3.0×1
カードリーダー:microSDXCメモリーカード、microSDHCメモリーカード、microSDメモリーカード
オーディオ :マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
サイズ・重さ 幅320.9mm×奥行き202.3mm×高さ15.7mm (突起部除く)
質量約1.45kg
バッテリー駆動時間 約10時間

C434TAの第一印象

ディスプレイサイズが14インチですが、かなり横長なので13インチサイズと同じくらいの奥行きとなっています。そのため、いつもの13インチ用インナーバッグにちゃんと入ります。ただ、ちょっとだけ飛び出る感じかな。

インナーバッグに入ります
ちょっとだけはみ出る

材質がアルミニウム合金と言うこともあるのか、持つとずっしりした感じです。実際、重さも1.45Kgあるので、軽量WindowsノートPCと比べると重いかな。とは言え、普段持ち歩く分には問題ない程度でしょう。
CPUパワーはChromebookにしてはかなり強力。サクサク動きます。動画の再生もストレスなし。ブログを書くにしても、外出先で映画を観たりするにも良いですね、これ。

ということで、これから使っていき、レポートしていきたいと思います。

icon

コメント

タイトルとURLをコピーしました