Lenovo IdeaPad Duet Chromebook でリモートワーク at カフェ

自分用にカスタマイズ

下記の記事で、Lenovo IdeaPad Duet Chromebookを購入して使い始めた話をしました。

今回は、外に持ち出して、いつものようにスタバで使ってみた感想です。

まずは自分なりの設定に軽く変更してみました。それほど大がかりではないんですけどね。
「設定」⇒「デバイス」⇒「ディスプレイ」⇒「表示サイズ」で画面サイズを変更しています。初期設定は100%(1080x675)という設定なのですが、これだと表示量が少なくなってしまいます。これを80%(1450x844)に変更。見ての通り、同じ「設定」ウィンドウが100%だと画面一杯になってしまいますが、80%だと余裕が出てきた感じ。もっと小さくもできるんですが、そうなると文字が小さくなりすぎてしまうので、私の場合はこのくらいが丁度良し。

次は、キー割り当ての変更。「デバイス」⇒「キーボード」で、検索キーとCtrlキーを入れ替えています。Windowsのキーボードだと、CapsLockキーにあたるキーが、Chromebookのデフォルト設定だと「検索キー」に充てられています。私の場合、Ctrlキーを使ったショートカットキーをよく使うので(古い話ですが、UNIXユーザーだったもので・・・)Windowsでも可能であればCapsLockキーをCtrlキーに変更しちゃっています。同様に、Chromebookでも変更して、左手小指で押し易い(UNIX配列)にして使っています。

ちなみに、「デバイス」⇒「キーボード」⇒「キーボードのショートカットの表示」を選択すると、一覧を見ることができます。実はこんなに設定されているんですね。私もほんの一部しか使っていませんが。。。例えば、検索キーだと、検索キー+“l(エル)”で画面のロックができるんで、これは良く使ってます。

最後に、Dropboxとの連携(ファイルアプリへの“マウント”)です。ファイル操作用のChrome OS標準アプリではデフォルトでGoogleドライブにアクセスできるようになっています。まあ、Googleの製品・サービスですから、当たり前ですかね。
で、他社のサービスも連携できて、通常のフォルダーと同じようにアクセスできるようになるんです。アプリ画面の右上から設定コマンドを呼び出し、「新しいサービスを連携」を選択、リストに出てきたDropboxを選べばOK。あとはDropboxへログインするためユーザー名、パスワードを入れるだけ。

すると、次からDropboxのフォルダーも表示されます。

と言うことで、自分用の設定終了。これで“いつもと同じように”作業ができる環境の出来上がり。プライバシー、個人情報云々の懸念はあるものの、やっぱりGoogleのサービスは便利ですよ。Windowsパソコンだと、パソコンを取り替えたときに“前と同じ環境”に設定するのがどれだけ大変か。この簡単さ、Chromebookの利点の一つです。

リモートワークもいけます、IdeaPad Duet君

さて、以下の記事でChromebook(私の愛機ASUS Chromebook Flip C434TA)でもちゃんと在宅勤務・テレワークできるよ、と言う話をしました。では、Lenovo IdeaPad Duet Chromebookでもどうだろうかと試してみました。
結果から言うと、問題なし。いけますよ、使えます。

GoogleのOfficeツールを試してみました。
まずはGoogleスライド(Powerpointみたいな奴)です。普通に使えました。画面が10インチと小さいので、細かい図形を描くのは厳しそうですが、こんな感じのプレゼンテーション資料を作るには充分でした。

次はGoogleスプレッドシート(Excelですね)。こちらもこんな感じ。

Googleドキュメント(Wordです)も普通に使えました。閲覧だけではなく、作成も充分に作業できるでしょう。

スタバだと憚られるので、これは家で試してみたんですが、Zoomでの会議です。こちらも問題なし。部屋が暗かったのですが、意外とカメラの写りも良いみたい。

と言うことで、コンパクトさを活かして外に持ち出し、カフェやコワーキングスペースで仕事するにも使えるぞって事が分かったのでありました。

意外とCPU, メモリーに余裕あり

試しに、タスクマネージャーで調子を見てみました。Googleドキュメントを開いた時はこんな感じ。例によってChromeブラウザの拡張機能を一杯走らせているんですが、まだ余裕はありそう。

カフェでノマドワークする時のお供であるBGM。自分の好きな曲を聴きたいですよね。私はいつもYouTube Musicです。これまた意外と処理は軽い。と言うことで、BGMを聴きながら他の作業をしても大丈夫でした。

さて、実際に使ってみて、この機種の人気が高い理由が分かった気がします。見た目から“非力なタブレット”なのかと思ってしまっていたんですが、ちゃんと働いてくれるんですね。うむ、驚きです。外出のお供にするにもかなり心強い味方です。

Lenovo IdeaPad Duet Chromebookはここから買えます

レノボ公式オンラインショップでどうぞ。下記バナーをクリックしてください。

公式オンラインストアへ

Amazonでも売っていますが、ストレージが64 GBと半分になっています。

タイトルとURLをコピーしました