必要なもの

これからChromebookを購入して、ブログを始めてみようという時、他に必要な物は何でしょうか。実はそれほど多くありません。以下のものを揃えればすぐにでもブログライフが始められますよ。

★ インターネット環境

Chromebookはネットに繋げて使うことを前提に作られています。また、ほとんどの機種は有線の差込口はなく、無線(Wi-Fi:ワイファイ)接続の機能しかありません。ということで、自宅でWi-FiによるLAN環境(インターネットにWi-Fiで繋がる環境)が使えるようにしなければなりません。
パターンとしては、

  1. 光回線をまず契約し、無線LAN用ルーターを用意する
  2. モバイルルーターと呼ばれるものを購入し、同時に無線回線の契約をする
  3. スマホのテザリング機能を利用する

のどれかです。

● 光回線契約から

インターネットの回線をこれから契約する人は、光回線をおすすめします。回線契約をして工事を依頼すれば、自宅の部屋にコンセントのようなものを取り付けてくれるはずです。ここにイーサーネット・ケーブルというケーブル(電気屋さんで売ってます)を挿して使います。最近の賃貸住宅だと、既にこの口が取り付けられている所も多いようですね。
電話線と似ているのですが、別物です。大きさが違うので大丈夫だとは思いますが、間違って挿すと故障の原因となります。

イーサーネットケーブル

殆どのサービスでは、データ容量に上限はなく、使い放題です。
おすすめは、NURO 光ドコモ光などなどです。自分の契約しているスマートフォンキャリアと一緒にすると割引になることが多いでしょう。


次に必要になるのが無線用のルーター。これもAmazonや電気屋さんで変えます。5千円から数万円と言ったところでしょうか。接続スピードや、同時に接続できる数などによって値段が違います。多分、1万円出せば充分な機能・性能のものが買えます。
どのルーター製品でも、ac/n/a/g/bと言った暗号のようなコードが名前の後に付いているかと思います。これは無線の周波数帯として何を使っているかなどを表したコードになっています。とりあえず、”ac”(5GHz)と”n”(2.4GHz)が含まれていれば問題なしです。 最近のものであればどれも対応しているはずですので、迷うことはないでしょう。

光回線の口(業者が設置してくれた“コンセント”のような端子)にこのルーター(Wi-Fiルーター)を有線(イーサーネットケーブル)で繋ぎます。ルーターには差し込み端子が複数ある場合がありますので、説明書に従って繋げてください。「Internet」とか、地球(儀)のマークが描かれているのですぐに分かると思います。
その先はもう、無線の世界。Chromebookはこのルーターに無線(Wi-Fi)でつなぐことになります。

● モバイルルーター

ドコモやau, ソフトバンク、そして最近では格安の通信サービス会社も増えてきていますが、各社からモバイルルーターが出ています。おすすめはUQ WiMAXでしょうか。これは、上記のパターンで書いた「インターネット接続」と「無線ルーター」を一台でこなしてしまうもの。インターネットには電話回線を使って接続することになります。簡単にいえば、通話のできないスマホでしょうか。面倒な配線が不要で、設定すればすぐに使い始められます。
集合住宅でネットワーク工事が自分の意志では出来なかったり、そもそも光回線のサービスが提供されていない地域だったりした場合、この方法がよいと思います。
また、ルーターには持ち運びできるタイプ(ちょっと小さめのスマートフォンサイズ)もあり、外出先でもChromebookを使いたいという場合に向いています。最近はフリーWi-Fiサービスを提供しているカフェ(スタバやタリーズなど)もありますが、自分専用の回線ならばセキュリティや混雑を気にせずに使えますね。

WiMAX
左が据え置きタイプ、右がモバイルタイプ

● スマホのテザリング

モバイルルーターと仕組みは同じです。スマホがその代わりをするもの。これが一番簡単かもしれません。ただし、スマホの回線を使いますので、そのための契約をしていない人は携帯電話屋さんにお願いする必要があるのと、回線容量をスマホと共有するわけですから、契約パターンを変える必要が出てくるかもしれません。ブログを書く場合、写真や動画を使おうとするとそれなりに大きなデータを転送することになりますので、注意が必要です。
外出先でChromebookがどうしても使いたいと言う場合には有効なので、自分のスマートフォンでどのように設定するのか確認しておくといいかも知れません。

★ マウス

Chromebookはタッチパッド式のものが多いですが、写真の加工をしたり、その他作業をするにはやはりマウスのほうが便利。USBケーブルで繋いでもいいですし、無線であればBluetooth(ブルートゥース)対応のものが利用できます。
ドライバーソフトの類をインストールする必要はありません。逆に、マウスに添付されている便利ツール・拡張ツールはWindows用もしくはMac用ですので、Chromebookでは使えません(インストールできません)。そのため、あまり高機能なマウスはChromebookには向いていません。ただし、Webブラウザ(つまりはChrome)でも使えるマウスのホイールだったり、ページを戻す・先に進めると言った機能はChromebookでも動作します。

おすすめマウスはこちら。5ボタンタイプで、ブラウザの「進む」「戻る」が手元でできるのは意外と便利ですよ。慣れてしまうとこの機能なしのマウスは使えなくなるくらい。

★ デジカメ

必須というわけではありませんが、ブログには写真や動画を載せたいもの。となれば、デジカメが必要になります。 もちろん、スマホのカメラでもいいでしょう。最近のスマホであればカメラの性能がとても良くなっていますから、下手に安いデジカメを買うよりもいいかもしれません。
撮ったデータはSDカード経由でChromebookに取り込めますし、スマホであればGoogle ドライブなどのクラウドストレージサービス経由でやり取りするのがいいでしょう。 最近はネットに繋がるデジカメも出てきていますから、ブログ中心に考えるのであれば、デジカメを新調する際にこの点を考慮するのもいいかもしれません。

★ Googleのアカウント

ChromebookにはGoogleのアカウント(ユーザー)でログインすることになります。そのため、Googleのアカウントを作成しておく必要があります。
Androidスマートフォンを使っている人であれば、購入時にGoogleのアカウントを作成しているはずです。GmailのアドレスがそのままアカウントのIDになっています。“xxxxx@gmail.com”のアドレスを持っていれば、それです。スマートフォンで設定した情報を引き継ぐ(スマートフォンとChromebookの双方で使用する)ことが出来るので、同じIDを使うようにしましょう。Google DriveやGoogle Photoでのデータの共有も出来ますので、とても便利です。

ところで、パスワード、覚えていますか?当たり前ですが、ログイン時にはID(Gmailのアドレス)とパスワードの入力が必要になります。思い出しておいてください。

もし、まだGoogleのアカウントを取得していない場合は、Chromebook初回ログイン時に登録することになります。


タイトルとURLをコピーしました