Skype for WebがChromebookでも通話可能にアップデート

★ Skype for Webのこと

Chromebook (ASUS C300MA)でSkype for Webを試してみたけど」の記事で紹介した、Webブラウザ版のSkypeですが、やっと通話も可能になりました。
「SkypeがWebブラウザでも使えるようになる」とこれでChromebookでも“普通に”skypeがつかえるようになるんだと喜んだのもつかの間、Chromebookではチャットしかできなくてがっかりしたのでありました。あれから数ヶ月。やっと普通に通話もできるようになって新装開店。まだβ版となっていますが、とりあえず試したところ、Skypeユーザー同士ならば問題なくつかえましたよ。未だ、通常の電話網には繋がらないようですが、それでも充分。

オンライン英会話のレアジョブ(Rarejob) にチャレンジ : まとめページ:ぶんじんのおはなし:So-netブログ」で紹介しているように、いわゆる“Skype英会話”、“オンライン英会話”を使って英会話の勉強を続けているんです。これ、その名前の通りにSkypeを使うため、残念ながらこれまではChromebookでは利用できなかったのでした。それがやっと、Chromebookでも可能になった訳。いや、便利。

ちなみに、同じ仕組みでLinux上のSkype for Webも機能アップしたとのこと。

★ 実際に通話してみた

早速、試してみました。使ったのはいつもの通り、ASUS Chromebook C300MA-WHITE。通話相手は、パソコン上でSkypeをしている家族。
Skype for Webのページに飛んで、SkypeのいつものIDでサインイン。するともう、連絡先がずらずらといつものように出てきます。ここから通話相手を選びましょう。もちろん、連絡先を新規登録も可能。
通話相手を選ぶとこんな画面に。おお、右上に電話マーク(そのうち、こんな形をした電話なんて知らない、なんて世代が出てくるかな?!)が出ていますね。ここをクリックすれば相手を呼び出してくれます。おっと。もちろん、その前にマイクとスピーカーの準備はしておきましょう。Bluetooth接続したマイク付きヘッドホンでも(当然ながら)OKです。
SkypeForWeb

家族は顔出しNGなので寂しげな画面で失礼。無事に繋がりました。ちゃんと会話もできます。行けますね、これ。音声の品質もいつも並み(すごく良い訳ではないが、問題なく聞こえます)。
Skypeで通話中

Chromebook(だけ)でもできることがこれでまた一つ増えました。


タグ: ,