Chromebook(ASUS C300MA)でAmazonプライム・ビデオを試してみた

Amazonプライムビデオ

★ Amazonプライム・ビデオとは

Chromebook(ASUS C300MA)で動画サイトを色々試してみた」の記事で、YouTubeニコニコ生放送HuluがChromebookで観られるか試してみた結果を報告しました。その後、これらのサービスに関して変化はありません。
で、ここに来て新たに紹介すべきサービスが始まったので、試してみました。それがAmazonプライム・ビデオです。

AmazonではAmazonビデオ(以前は「Amazonインスタント・ビデオ」という名前だったかな?)としてすでにオンラインビデオ配信サービスを行っていました。一本いくらという課金制。
また、Amazonプライムというサービスもだいぶ前から提供していて、年会費3,900円

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • 会員限定先行タイムセール(タイムセール特価商品を、通常の開始時間より30分早くご注文)
  • Kindleオーナー ライブラリー(1万冊以上のKindle本から毎月1冊無料で読書。どのKindle端末上でも利用可能)

の“プライムな”特典サービスを受けることができました。これに、最近になってAmazonパントリー(食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届け)なんてのも加わっています。
そして本題。このAmazonプライムの特典に追加料金なしで(作品は限定されるものの)Amazonプライム・ビデオが見放題、がプラスされたのでした。

既にAmazonプライムに加入していた人は(実質的に)無料でビデオの見放題サービスが付いてきちゃった訳なのです。なので、色々なメディアで取り上げられ、ニュースになった訳ですね。

実際にサービスが始まってみると、「作品数が少ない」等との声も聞こえました。まあ、Huluなんかと比べるとどうかというのもありますが、私の意見としては「自分の好みの品揃えかどうか」がポイントで、総数だけで判断するものではないと思います。私はアニメを観ないので、いくらアニメが一杯あってもうれしくありません。もちろん、その逆もあるでしょう。定額動画配信サービスは中身で選ぶのが肝心かと。

★ ChromebookでもAmazonプライム・ビデオは問題なく観られます

で、もっと肝心な問題は、Chromebookでちゃんと観られるのかでしょう。結果から先に言えば、全く問題ありませんでした

作品を選ぶ画面は通常のAmazonビデオと一緒。でも、プライムサービス加入者のアカウントでログインしていると自動的にそのボタンが現れます。これをポチッと押せばOKです。もちろん、追加料金は発生しません。
購入画面

私としてはこの「ケイゾク : 第一話 : 死者からの電話」のシリーズがラインナップになっているだけでもこのサービスはOKですよ。
ちゃんと写ってます

そうそう。Huluでは海外の映画を観るとき、字幕が文字化けしてしまう問題がありますが、こちらではその問題も無し。まあ、動画イメージに直接書き込まれてしまっている(なので、字幕を消せない)だけですが。
字幕も問題なし

ということで、ChromebookでAmazonプライム・ビデオはおすすめです。

ちなみに、TVで観たいときにはこんなのも売っています。


カテゴリー: Chromebook関連 タグ: ,