Chromebookの良いところ

ChromebookはWindowsパソコンやMacと比べてどんなところが良いのでしょうか。特徴を挙げてみると、

  1. すぐに使える。
  2. 必要なアプリが最初から揃っている。
  3. スマートフォンやパソコンとデータ共有が簡単。
  4. セキュリティも万全

という感じです。以下、順に見て行きましょう。

★ すぐに使える

色んな意味で「すぐに」使えます。

まずは起動が速い。パソコンを立ち上げて、OSが起動され、ログイン画面が出てくるのに数分待たされるなんてこと、ありませんか。Chromebookだと数秒です。一瞬というと大げさですが、十秒以上待たされることがありません。

ログインはGoogleのアカウントを使います。多分、スマートフォンを使っている人は既にGoogleのアカウントを持っているんじゃないでしょうか。そうであれば、新たにパソコン用のユーザーを作成したり、個人設定をする必要はありません。スマートフォンで設定した環境を引き継ぎ、すぐにChromebookを使い始められます。

★ 必要なアプリが最初から揃っている

Chromebookで使われるChrome OSは、簡単に言うとブラウザのChromeの画面がそのままパソコンの画面になったようなものです。パソコン全体がブラウザ、と言ってもいいでしょう。つまり、ブラウザのChromeでできること、Chromeアプリとして提供されていることがそのままChromebookでできるのです。Chrome ウェブストア – アプリを見ていただけるとわかりますが、豊富なアプリが提供されています。好きなものをインストールしてください。インストール自体もボタンひとつでOK。すぐにダウンロードが始まり、ぱっと使い始められます。
また、その中でも特によく使われるだろうものは最初からインストールされています。例えば、Gmail
やGoogleドキュメント(Office Wordライクのワープロアプリ)、Googleカレンダーなどが既に用意されています。

ブログを作成するのに必要なアプリはストアからインストールしてくる必要がありますが、どんなものがあるかは別のページで説明しているので、そちらを参照してください。

★ データ共有が簡単

GmailやGoogleドライブを使っている人ならばもう慣れてしまっているかも知れませんが、Chromebookも同様にデータ共有ができます。クラウドストレージサービスを使う前提で作られているので、余り意識することなく、データ共有環境が出来上がっている感じです。
特に、ブログを書くのに便利な点としては写真の共有があるでしょう。スマホでGoogleドライブやDropboxなどに写真をバックアップする設定にしておけば、それらクラウドストレージ経由ですぐにChromebookでもその写真をブログに貼り付けることができる訳です。ケーブルを繋いだり、小さなSDカードを抜き差しする手間がいらないのですから、慣れてしまうと元には戻れません。

★ セキュリティ対策もできています

クラウドストレージサービスを使うとセキュリティ上の問題があるんじゃないかと心配される人もいるでしょう。確かに、”完璧な守り”というのは世の中には存在しません。でも、Chromebookはセキュリティ確保にも力を入れていて、ウィルス対策などが元々組み込まれています。また、OSやアプリの新バージョンが出ると自動的にアップデートしてくれて最新の状態になるので、その点でも安心です。古いアプリはセキュリティ脆弱性という観点でよろしくないですから。

以上、Chromebookは使い易くて便利という利点があり、しかも使う人がそれを余り意識しなくて済むようになっているのがグッド。パソコン好きな人は別にして、何かやりたいからパソコンを使う訳で、本来の目的に集中できるChromebookは理想の環境と言えるでしょう。面倒なことはChromebookに任せ、楽しくブログを作っていきましょう。


コメントを残す