設定方法

Chromebookを使い始める際、最初に行う手順は以下の通りです。

  1. 電源オン。電子機器ですから、これをしないと始まりません。ちなみに、Asus C300Mは、液晶パネルを持ち上げると自動的に電源が入るようになっています。まさに、開いてすぐに使えるChromebookの特徴をさらに活かそうという仕様になってますね。

  2. マウスを繋げる。USB接続のものであればUSB端子に突っ込めばおしまい。あとは自動的に設定してくれて、すぐに使い始められます。Bluetooth接続の場合、右下のバームクーヘンの切れ端のような(?)扇型マーク(電波の強度を表します)をクリック指定ください。ここでBluetoothのスイッチをオンにします。その後、マウスの取扱説明書に従って「Bluetoothのペアリング」を行ってください。これは最初の一度だけの作業です。次からは自動的に接続されます。

  3. ネットに繋げる。Wi-Fi接続します。これもBluetoothと同様、バームクーヘン型アイコンをクリックし、さらにポップアップされた(飛び出るようにして表示された)メニューの中のバームクーヘン型アイコンをクリックしてください。あとは無線LANルーターの取扱説明書に従って接続します。「WPS」だの「AOSS」だのといった機能付きの無線LANルーターであれば、ルーター側のWPSボタンを押して、Chromebook側から簡単に接続設定することができるようになっています。

  4. Googleのアカウントでログインします。Chromebookは、Googleのアカウントを使ってログインします。また、そのアカウントでGoogleや各社のネット上のサービス(Google ドライブGmailなど)を利用することになります。もし、まだGoogleのアカウントを持っていない場合は、最初に登録・作成してください。出てくる指示に順に従って必要な情報を入力すればOKです。

  5. これでもう、使い始められます。正確には、既にGoogleのアカウントを持っていて、他のパソコンやスマートフォンで各種サービスを利用していた時には、その設定や必要に応じて対応アプリが自動的にダウンロードされ、Chromebook側に反映されます。ネット環境にもよりますが、しばらく(数分〜数十分)かかるかもしれません。

  6. その他、必要なアプリは「Chromeウェブストア」から入手してください。
    Chromeウェブストア

コメントを残す