最近の機種紹介

★ 最新機種

最近、日本国内で一般向け(法人向けではない、と言う意味)に発売された機種を順次、紹介します。

● ASUS Chromebook Flip C100PA

ASUS Chromebook Flip C100PA (C100PA-RK3288)は、ディスプレイが360度、ぐるりと回って、タブレットとしても使えるタイプ。もちろん、タッチパネルになっています。主なスペックは以下の通り。

  • CPU:Rockchip 1.8GHz
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:eMMC:16GB
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • USB端子:USB2.0×2
  • ディスプレイ:10.1インチ 1,280×800ドット (WXGA)
  • 重量:889 g
  • 大きさ:

ディスプレイが10インチクラスと言うこともありますが、900g弱という軽さは魅力的です。

★ 定番おすすめ機種

定番となっている、個人向けの機種で日本向け製品が出ているのは以下の通り。各社の日本法人が販売しているのでサポートも安心です。

並行輸入で海外から買ってもいいのでしょう。Amazon.co.jpではそんな品物も手軽に買えるようなので、選択肢に入れていいでしょう。最初の最初が英語でセットアップかもしれませんが、途中で日本語設定をしてしまえば、あとは普通に日本語環境が使えます。ただ、キーボードは英文用というのと、保証がどうなっているのかはチェックが必要です。

  1. Asus : Chromebook C300MA
  2. Acer 13 Chromebook CB5-311-T7NN
  3. DELL Chromebook-11(2014/11発売)
    Chromebook11

私が買ったのは1.のAsusのやつです。カラーバリエーションが黒・白とあり、私は白にしました。あと、メモリーが何故か少なくなってしまうのですが、他のカラーバリエーションを持った機種も出ています。
詳しくはサイトを見て下さい。

★ 定番おすすめ機種のスペック比較

上記の三機種について、スペックを単純に比較してみます。

Asus C300MA Acer CB5-311 Dell Chromebook 11
CPU インテル Celeron N2830 NVIDIA CD570M-A1 インテル 2955u
メモリ 4GB 4GB 4GB
ストレージ eMMC:16GB eSATA:16GB SATA SSD:16GB
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac ??? 802.11a/b/g/n
Bluetooth Ver.4.0 ??? Ver.4.0
USB端子 USB3.0×1、USB2.0×1 USB3.0×2 USB3.0×2、USB2.0×1
ディスプレイ 13.3インチ 13.3インチ 11インチ
準バッテリ駆動時間 10時間 13時間 ???
重量 1.4kg 1.5kg ???
大きさ 329mm x 20.3mm x 230mm 327mm x 18mm x 227.5mm ???
Amazon.co.jp

値段的にはどれも4万円前後と言ったところ。また、「Chromebookの良いところ」「Chromebookの悪いところ」で書いた特徴はどれにも当てはまるかと思います。今のところ、各社とも”最初の一台”が出ていたところなので、まだ大きな違いはなさそうです。逆に言うと、選ぶ時に迷うところです。買おうと思ったタイミングで値引きをしていたとか、おまけが付いていたとかで選ぶのも良いかと思います。

Googleが高性能(当然、高価格)なChromebookを発表しましたが、日本での発売は未定のようです。考え方は色いろあるでしょうが、普及の進んでいない日本では、この金額ならばWindowsパソコンの方が良いんじゃないかという気はします。

★ 海外仕様機種

Amazon.co.jpを覗いてみると、こんな機種があるようです。Chromebookの人気が上がってくれば、これらも正式に日本向に出荷されるのでしょうけど。


コメントを残す