Chromebookは一年使い続けてもスピードが落ちないことを実感

ASUS C300MA

★ Chromebookは腐らない

(Windowsの)パソコンを使っていると、最初は軽快に動いてくれていたのに、時が経つうちにどんどんと遅くなっていく。まるでパソコンにも賞味期限があって、腐っていくような感覚だ。いろんなソフトをインストールしているうちに、バックグラウンドで動かす常駐プログラムが増えていくのがその一因だろう。自分でインストールした記憶がなくても、知らないうちに増えていくようだ。きちんと整理をすればいいのだろうけど、意外と面倒。止めてしまうとなんか良くないことが起きるんじゃないかとも思っちゃうし。。。パソコンを買い換えようかな、と思い始める要因にもなっているな、この現象。

ところが、Chromebookではそんなことが起きない。良くも悪くも、デバイスドライバーソフトなんてのを入れる必要がない(できない)から、常駐ソフトが増えることがない。
また、ChromeアプリのアップデートもまとめてChrome OSがチェックしてくれる(最新版があれば自動的にアップデートしてくれる)のも違いだ(Windowsソフトは、それぞれがアップデートチェックツールを常駐ソフトとして走らせる作りになっている)。

Chromebookはどの機種も、元々がそれほどパワフルなマシンではない。最初から“俊敏な動きをしている”とまでは言い難い。でも、実用上問題ないパフォーマンスは充分に発揮している。事実、このように私もChromebookでブログを書いていてなんら問題を感じていないのだから。

★ ASUS C300MAを使い始めて一年以上

Asus : Chromebook C300MAを購入したのは2015年の二月。もう、一年間使い続けていることになります。そして今日もこうやってカフェでこのblogを書いているのでした。使い勝手は購入当時と全く変わりません。すんごく高速、と言うわけではないけど、淡々と仕事をこなしてくれている、という感じ。
Windowsでも、Chromebookよりも安いノートパソコンが売られていますが、一年も使い続けたらきっと「遅くて使えなくなってきたなぁ・・・」なんてことになっている気がします。でも、Chromebookはその心配なし。

そして、まだまだ使い続けられるでしょう。Chromebookのコストパフォーマンス、良すぎます。おすすめです。
C300MA


カテゴリー: Chromebook関連 タグ: ,