ChromebookでGoogle Play Musicを試す

★ Google Play Musicとは

ASUS C300MA で音楽を楽しむ」の記事で、Chromebookで音楽を楽しむ方法を試した話をしました。今回は、話題のGoogle Play Musicを試してみたので、そのご紹介です。

Google Play Musicは、Googleが提供する月額課金制(定額制)の音楽聴き放題サービスです。Apple MusicAWALINE MUSICなんかと同じようなサービスですね。色々な問題から、日本ではなかなかスタートしなかった定額制の音楽配信サービスですが、ここに来て一気に広がってきています。
ただ、残念ながらこれまではChromebookでApple Musicなどは利用できませんでした。そんな中、Googleが提供すると言うことで、Google Play MusicはChromebookでも利用可能。ついにChromebookでも音楽聴き放題の時代になったのです。

Google Play Musicの月額料金は980円が定価だそうですが、

  • 今ならば加入後30日間無料
  • 2015/10/18までに加入すると、その後も月額料金は780円に据え置き

というサービスを展開中。他のサービスが月額980円前後で、三ヶ月無料なんてことをしているので、それに対抗する意味での太っ腹なキャンペーンを打って出た感じです。

★ 早速、加入してみた

ということで、ChromebookからGoogle Play Musicに加入をしてみました。
例によって、まずはウェブストアでGoogle Play Musicをダウンロード&インストールしましょう。
GooglePlayMusicOnWebStore

アプリを立ち上げると最初はこの画面に。ここから加入登録しましょう。「使ってみる」ボタンを押して進みましょう。
StartOfGooglePlayMusic

簡単な契約条件が出てきます。見ての通り、今時点だと上記の通りに30日間無料&月額ずっと780円という条件になっています。「定期購入」を押してください。
課金GooglePlayMusic

この画面になったら登録完了。これでもう音楽を楽しむことができますよ。
Opening

★ Google Play Musicを使ってみた

使い方というか、音楽の楽しみ方は大きく、二種類あります。

  1. Googleが配信している曲を聴く。
  2. 自分の持っている音楽ファイルをGoogleのクラウドストレージにアップロードし、それらを聴く。

の二つです。

● Googleの配信曲を楽しむ

一つ目がメインの使い方でしょうか。現在、3,500万曲が提供されているそうです。日本のレコード会社も数多く参加しているので、馴染みのアーティスト・曲もあるでしょう。これらは一曲ずつでも、アルバム単位でも、そして“ラジオ”と呼ばれているGoogleおすすめラインナップでも楽しめます。
ちなみに乃木坂46ファンの私としては、「乃木坂46のラジオ」を早速、試してみました。これは、乃木坂46の曲ばかりと言う訳ではなく、そのジャンル(J-POPなのかな?アイドルソングなのかな?)の曲を色々と集めた感じになっていました。なので、なぜか背景はEXILEのいかめしいお兄さんたちに。。。
RadioOfGooglePlayMusic

● 自分の音楽ファイルを楽しむ

二つ目は、手元にある音楽ファイルをアップロードしておくことで、色々なデバイス(10台まで登録可能)からストリーミング配信もしくはダウンロードしてそれらの曲を楽しむことができます。Androidスマートフォンの場合、パソコンから音楽ファイルを転送する決まった方法がなく(色んな方法がありますね)、最初はどうして良いか戸惑ってしまうもの。そんな悩みを解決してくれる“決定版”の方法が登場した、といえるでしょう。
メニューを呼び出し、「音楽をアップロード」を選んでください。
ファイルのアップロード
ファイルを選んでください。もしくはここにドロップ。
と言っても、Chromebookだと手元には音楽ファイルがないですよね。他のパソコンに音楽ファイルを持っている人はそれで試してみてください。うれしいかどうか分からないけど、「ChromebookでAmazonから音楽ファイルが購入できるか」で紹介したやり方で、Amazonで購入してダウンロードしたファイルをGoogle Play Musicに(再)登録することもできます。
DragAndDrop

ということで、Google Play MusicはChromebook(ASUS C300MA)でも登録でき、楽しむことができるのでした。うむ、いいね!


タグ: , , ,