突然(?)、ASUS Chromebit CS10の新色登場。ビビッドなオレンジが可愛いな

ASUS Chromebit CS10

★ ASUS Chromebit CS10とは

もう二年前ですが、「ASUS Chromebit CS10 を試す:スペック紹介と開梱の儀」や「ASUS Chromebit CS10 を試す:設定の仕方 キーボードとマウスの接続など」の記事で紹介した、ASUS(エイスース)のスティックタイプ Chromebook PCがChromebit(CHROMEBIT-O059C)です。スペックは、私が持っているブラックの奴と同じ。詳細は上記の記事を見てください。値段は、ASUSのオンラインショップだと15,984円なり。

テレビやディスプレイのHDMI端子にブスッと挿して使います。Amazon Fire TVや、Google Chromecastと同じ要領です。違いは、Chromebitはれっきとした(?)パソコンだということ。OSはもちろん、Chrome OS。そう、これもChromebookの一つなのです。
Bluetooth接続のキーボード、マウスが使えます。私も、出張や旅行の際の“セカンドマシン”としていつも持って行ってます。メインのノートPCがおかしくなったときの予備機ですね。また、ホテルのTVがHDMI端子付きならば、こいつを挿してYouTubeなんぞを観るのにも良し。なかなか重宝します。

★ なぜ、今、新色?

ということで、そのChromebitの新たなカラバリ “タンジェリンオレンジ”が新登場。詳しくは公式ニュースリリースをチェックしてください。

テレビに挿せばすぐに使えるスティックChrome PC「ASUS Chromebit」の新色モデルを発表

急にどうしちゃったんでしょうね。最近、文教市場向けのChromebook新製品が日本でも発売されてくるようになったので、一般向け市場もちょっと刺激してみようかな、と思ったのでしょうかね。まあ、理由は定かではないですが、とにかく一般向けに新製品が出るのは喜ばしいこと。歓迎しましょう。

二台目、いや二本目としておすすめです。

Amazon.co.jpで購入する
楽天市場で購入する

あと、米国のAmazon.comで購入しても、日本まで配送してくれますよ。配送料込みでも、日本で買うより安いかも。一週間くらいで届きます。


 

タグ: , ,