ワールドワイドだとChromebookセールスは堅調な伸びbyガートナー

★ 2015年には730万台のセールス

Gartner Says Worldwide Chromebook Sales Will Reach 7.3 Million Units in 2015の記事によると、世界中でのChromebook販売は 2014年 5,728千台、2015年 7,288千台、2016年 7,953千台と、七百万台規模になっているそうだ。
でも、そのうちの72%が教育関係(学校でまとめて導入)だし、地域別では北米が83%を占めている。日本を含むアジア圏は3%に過ぎない。うむ、かなりの偏りですね。日本でも教育関係でどんどん入っても良さそうなのに、新しいものを導入することを嫌う体質のせいなのかな。
とはいえ、米国などでこれだけ売れてくれていればすぐになくなる心配は小さいでしょう。売れなくなると生産をやめちゃうこと多いですからね。そうなるとユーザーは取り残され状態になってしまう。ま、この調子ならばまだまだ大丈夫。安心してChromebookライフを続けていきましょう。

★ 日本ではあんまりニュースがない・・・

ちょっと寂しい話です。頑張って盛り上げていきたいな。とても使い易くて、お薦めできるデバイスなのだから。
ちょっと前の展示会でDELLの人が「米国で売っている機種をもう少し日本にも広げて行く」という主旨の話をしていたのですが、まだ実現はしていない模様。

ということで、面白い話を聞いたらまたここに書きます。


カテゴリー: Chromebook関連 タグ: